フィジーは食べ物もおいしい!水がおいしいから?

フィジーは温かい南国の島。リゾートとして来る日本人観光客も多く、おいしい食べ物もたくさんあります。

フィジーに来てみておいしかったのが、ココナッツソースを使った料理です。日本だとパンケーキにココナッツソースをかけることが普通ですが、フィジーでは一般的な料理にもどんどん使います。最初は意外でした。まず、おいしいなと思ったのがカレー。カレーは辛いイメージがありますが、ココナッツソースをかけるとそれだけでマイルドになり食べやすくなります。ほんのり甘いカレーは食べたことのない味ですが、やみつきになります。日本で食べた辛い専門店カレーもいいですが、ココナッツソースをかけたものも美味です。

ミティと呼ばれるココナッツクリームソースの煮たものは、一度味わってもらいたい味。唐辛子、コリアンダーも入っていてピリッと辛く、甘さや辛さの味が混ざります。水なしでココナッツクリームだけで作っているお店の味が人気です。

普通にココナッツクリームで魚介類を煮込んだロロと呼ばれる料理もあり、見た目はシチューみたい。これはミティとは違い、唐辛子が入っていません。子供も食べてもらえるかなと思います。

ココナッツミルクを料理にも使うのは、最初は意外でした。甘い味はジュースで飲むくらいだと思っていたからです。でも、この味がクセになり、日本に行った時でもココナッツミルクを輸入食材店で見つけると買って自宅で作ったりもしています。唐辛子やレモン、オレンジ皮、コリアンダーなど辛み成分を入れ、塩などで味付けして味を調整できます。

フィジーは食べ物もおいしく、日本にはないメニューも多いですが、水がすごく飲みやすくて抵抗がありません。しかもケイ素が多くて肌にもいい。

硬度も日本の水とそこまで大差なく、ミランダ・カーをはじめとして世界中で愛飲されているミネラルウォーターもフィジーにはあるようですね。ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムの含有量がバランスよく、飲みにくさもそこまでない水。料理にも使えて、美容にもいい水がフィジーでは当たり前に飲めます。